[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2018年_GW_ドイツ・オーストリア旅行2日目(2/2)(ローテンブルク⇒フュッセン:ロマンティック街道バス)
FC2ブログ

2018年_GW_ドイツ・オーストリア旅行2日目(2/2)(ローテンブルク⇒フュッセン:ロマンティック街道バス)

2018年4月30日、ドイツ・オーストリア旅行2日目のつづき。

ローテンブルクからロマンティック街道バスに乗り込み、一気にフュッセンへ向かう。
先の記事でも紹介した通り、このバスはロマンティック街道沿いの主要都市をつないでおり、各都市で20~30分の待ち時間がある。
その間、乗客は自由に街中を散策できる。

まずはディンケルスビュール。(その前に1つ都市を経由したのだが、どこか分からず・・・)
P1150950_R.jpg
(聖ゲオルグ教会)

P1150961_R.jpg
(中央のドイチェス・ハウスは1440年代に建設された歴史ある建物。いまだ美しい状態で保存されている。)

続いてネルトリンゲン。
P1150990_R.jpg
(ネルトリンゲンの街並み)

P1150985_R.jpg
(聖ゲオルグ教会)

続いてアウスブルク。
P1150996_R.jpg
(市庁舎前広場)
P1160002_R.jpg
(ベルラッハ塔(左)、市庁舎(右))

続いて、ヴィース教会。(1983年、世界遺産登録)
都市ではないが、観光バスとしての側面が大きいロマンティック街道バスは、こういう観光地にも寄ってくれるんだろう。
P1160007_R.jpg

こじんまりとした小さな教会だけれど、内部の装飾は外見からは想像できないほど豪華。
P1160017_R.jpg

天井に至るまで、立体的に装飾が施されている。
P1160015_R.jpg

そして、ほぼ定刻通り20:30にフュッセン到着。
こんな時間でも以外と外は明るい。

夜遅く到着してホテルを探し回るのは嫌だなぁと思っていたので、フュッセンに限ってはホテルを予約していた。
Zum Hechtenというホテルで宿泊費は76.20ユーロ。(今回の旅行中で一番高い宿泊費!)
フュッセン駅周辺では安いホテルは見つからず、事前に探していた段階で一番安かったのがここだった。

フュッセン駅から15分ほど歩く、もしくはシュヴァンガウ※まで行けば、もう少し安い宿はありそうだったけど、気持ちで負けてしまった。
(20代の頃だったら、気合で安いホテルまで行ったハズ・・・)
※明日行く予定のノイシュバンシュタイン城のある町であり、フュッセン駅から3kmはある。バスもしくはタクシーで行くのが一般的。

そんなこんなで、ドイツ・オーストリア旅行2日目は以上。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する