[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2018年_GW_ドイツ・オーストリア旅行1日目(2/2)(ローテンブルク観光その1)
FC2ブログ

2018年_GW_ドイツ・オーストリア旅行1日目(2/2)(ローテンブルク観光その1)

2018年4月29日、ドイツ・オーストリア旅行1日目のつづき。

ローテンブルク旧市街はローテンブルク駅(Rothenburg ob der Tauber)から徒歩で約5分のところにある。
旧市街は城壁に囲まれており、入り口がいくつかあるが、駅から行けば普通はレーダー門から入ることになる。
P1150757_R.jpg
(ローテンブルク入り口:レーダー門)

ここから中心部に向かってまっすぐ進み、マルクス塔をくぐり抜け、マルクト広場へ。
P1150760_R.jpg
(マルクス塔周辺)

マルクト広場ではイベントが行われており、人でごった返していた。
P1150801_R.jpg

P1150787_R.jpg
市庁舎(上写真の白色およびベージュ色の建物)の白い塔には登ることができる。
入り口が分かりにくいが、マルクト広場に面しているベージュ色の建物の正面から入る。
料金所がないのが気になるが、ひたすら進み、ほぼ塔のてっぺんまできた辺りにちゃんとある。
ここで2.5ユーロ支払って、木製の階段(梯子?)を上った先がてっぺん。

ここからの景色はなかなか。
P1150804_R.jpg

P1150807_R.jpg

P1150811_R.jpg

建物の色こそまちまちだけど、屋根の色がレンガ色でほぼ統一されていて、もの凄い一体感。
ここからの景色もそうだけど、街並みが物凄いおしゃれなのよ。(以下にちょっと載せます)
P1150853_R.jpg

P1150865_R.jpg

P1150872_R.jpg
ゴールデンウィークってことで、ところどころで日本人を見かけるんだけど、家族だったり、女性同士だったり、カップルだったり・・・。
おれみたいに男1人で来ている日本人は全く見ない。
正直、ちょっと場違い感。

さて、この旧市街を囲む城壁は登ることができ、城壁を歩きながら旧市街をほぼ一周することができる。(ところどころ、城壁から降りて歩くポイントがある)
個人的にこういうのは大好きなのだが、城壁の高さが建物でいう2~3階程度の高さであり、大して良い景色を眺めることができず、代わり映えもしない。
約3kmの距離がありそうなのだが、500mほど歩いたところで飽きてしまって断念した。
P1150779_R.jpg

P1150777_R.jpg

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する