[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年_夏_ブラジル旅行7日目(急いでリオ・デ・ジャネイロ観光:その1)
FC2ブログ

2017年_夏_ブラジル旅行7日目(急いでリオ・デ・ジャネイロ観光:その1)

2017年8月4日、ブラジル旅行7日目(最終日)。

リオ・デ・ジャネイロに来たのは良いものの、パスポート紛失事件のお陰で全く観光できてなかったため、最終日に詰め込む。

まずは、言わずと知れたリオ・デ・ジャネイロのシンボル、コルコバードの丘
アクセス方法は以下の2通り。
(1)バスでコズミ・ベーリョ地区まで行き、そこから登山電車に乗る。
(2)Largo do Machado駅からの直通バスに乗る。

風情があるのは(1)登山電車なんだけど、私が宿泊しているHotel CaxambuからLargo do Machado駅が目と鼻の先なので、(2)の直通バスで行くことにした。

DSC_1533_R.jpg
(Largo do Machado駅付近、コルコバードの丘行き直通バス乗り場)

運賃は往復R$61(≒2140円)※
8:00の始発に乗ったけれど、乗客は私1人だけ。
このバスは「直通バス」とされているけど、展示場や土産物屋のある丘の中腹で停車し、ここから別のバスに乗り換えて頂上まで行くことになる。
最初は訳が分からず若干混乱するが、案内板が出ているのでこれに従って進んでいけば、ちゃんと頂上行のバスに乗れる。
もちろん、最初に買ったチケットに運賃は全て含まれるので、再度チケットを見せれば何事もなく乗車できる。

そして、コルコバードの丘頂上に到着。
P1150521_R.jpg
他の観光客がやっているように、私もキリスト像のポーズで写真を撮りたかった。
しかし・・・、頂上は激混みで、いろんな人が入れ替わり立ち代わりせわしなく写真を撮っている中、コミュ障気味の私は、誰かに「写真を撮ってくれ」と頼めなかった。

まあ、そんな写真撮れなくても、ここに来た甲斐は十分にある。

ここからの眺めは何とも素晴らしい!
(天気が悪いのがちょっと残念だけど)
P1150542_R.jpg
独特な海岸線と発展したビル群が良い感じ。


さて、時間もないのでコルコバードの丘はこの辺にして、セントロへ向かう。

やってきたのはエスカダリア・セラロン(セラロンの階段)
ここは、セラロンという人が20年以上もかけて、「趣味」で階段をカラフルなタイルで装飾したという変わった観光名所。
とても写真映えする場所なのだが、あまりにも人が多くて、人を避けて撮るのは不可能。
なるべく人が映らないように、シャッターを切っていたら、妙に中途半端な写真しか撮れていなかった・・・。
P1150573_R.jpg

P1150565_R.jpg

P1150564_R.jpg

タイルは世界中から珍しいものを集めているので、時間をかけてじっくりと楽しめる場所だと思う。

まあ、急いでいる私はそんな余裕もなく・・・、次の観光スポットへ向かう。

つづく
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する