[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年_夏_ブラジル旅行6日目(番外編)(Hotel Caxambu)

2017年_夏_ブラジル旅行6日目(番外編)(Hotel Caxambu)

2017年8月3日、ブラジル旅行の6日目の番外編。

この日は総領事館から近いHotel Caxambu(ホテル カシャンブ)に宿泊することにした。
(帰国用パスポート発行にあたり、記載に不備等があった場合に、すぐに訂正しに行けるようにするため)

フロントで「部屋空いている?」と聞くと、オーナーが「もちろんさ。ちなみに、宿泊費知りたい?」と妙なことを聞いてくる。
「そりゃ、もちろん」と答える。
それに対し、オーナーは「いくらだと思う?」と質問。

(これはあれか?こっちの金銭感覚をチェックしてあわよくば高いお金を吹っ掛けようとしてきているのか?)

「私が持っているガイドブック(ちょっと古いけど)にはシングルルームでR$130と書いてあるけど・・・。最新価格はちょっと違うの?」と、当たり障りのない回答をした。

するとオーナーはニヤっと笑い「R$79(≒2,800円)だ!!!」と答えた。

なんと、まさかのプライスダウン!

話を聞くと、昨年(2016年)、リオ・デ・ジャネイロの治安の悪さが世界的に取りだたされた影響で、観光客がめっきり減り、それに伴いホテルの宿泊者が激減したとのこと。
(たしかに、ストライキ中の警官が「WELCOME TO HELL」と書かれた横断幕を持った映像・画像をニュースで見た覚えがある)

そんなこんなで、宿泊料を下げて、何とか遠のいた客足を戻そうとしているのだそうだ。
(ただし、朝食は無くしたとのこと)

いずれにせよ、宿泊客にはありがたい。

DSC_1537_R.jpg
(Hotel Caxambu 外観)

もし、リオに行く機会があれば利用してみて下さい。

駅から近く立地は良し!
オーナーは英語ペラペラだし、とても良い人!
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する