[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年_夏_ブラジル旅行6日目(2/2)(帰国用パスポートを求めて)

2017年_夏_ブラジル旅行6日目(2/2)(帰国用パスポートを求めて)

2017年8月3日、ブラジル旅行6日目のつづき。

ツーリストポリスでパスポート紛失証明を発行してもらった後、総領事館へ。

総領事館はFlamengo200というビルの10F(だったと思う)にある。
受付で、身分証明書(=パスポート)の代わりに紛失証明を見せて、入館IDを受け取り、総領事館のある階へ。
当該フロアへ入ると、日本語が目に入る。
設置してあるテレビでは日本の番組が流れている。
ブラジルに来て6日目だけど、えらく懐かしい感じがする。

とまあ、それはさておき、さっそく帰国用パスポート発行の手続きをする。
まずは、「パスポート紛失証明」を職員の方に手渡し、「戸籍謄本」と「帰りの便のEチケット」については電子データで送付(本来は印刷物がいるのだろうけれど、これで大目に見てもらえた)。
写真は準備できていなかったため、近くの写真屋(Largo do Machado駅付近)を教えてもらい、そこで撮った。
6枚でR$17.9(≒630円※)。

そして、「パスポート紛失届」「帰国のための渡航書発給申請」を行った。
(既定の用紙に必要事項を記載するだけ)

全て終えたのは14:00頃。
特段の不備が無ければ、翌日(8月4日)の午前中には帰国用パスポート(帰国のための渡航書)を手渡せるとのこと。

そして翌日の午前中、無事にゲット!
(受け取る際に現金R$81≒2,800円※が必要)
スピーディに対応してくださった総領事館のご担当者にはとても感謝しています。

図2

これで当初のスケジュール通り無事に帰国することができる。
ホント、一時はどうなるかと思った。

※1R$≒35円(2017年8月3日時点)

ということで、旅行6日目は以上。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する