[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年_夏_ブラジル旅行6日目(1/2)(パスポート紛失証明を求めて)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年_夏_ブラジル旅行6日目(1/2)(パスポート紛失証明を求めて)

2017年8月3日、ブラジル旅行の6日目。

サン・ルイス→リオ・デ・ジャネイロの約3時間のフライト中、ほぼ寝ることもできず、AM7:00頃、リオ・デ・ジャネイロ国際空港ターミナル2に到着。

到着後、すぐにインフォメーションセンターに行き、空港内の警察署がどこにあるかを聞く。
また、一応パスポートを無くした旨の話をし、対応してくれるところを教えてくれと話した。

どうやらターミナル1に警察署(出張所?)があるらしい。

ターミナル1に着くと、パスポートセンターのような場所があった。
なるほど、これのことか!と合点。
ただし、Openは8:00~なので、しばし待つ。
満を持して、カウンターに行くと・・・、全く英語が通じない。(いつものことだけどさ)
スマホを取り出し、Google翻訳を使って格闘していると、並んでいた方が見かねたように通訳(英語⇔ポルトガル語)してくれた。
助かった、と胸を撫でおろし、職員の様子を伺っていると、何やら渋い顔。
そして、ここでは対応できないから下のFederal Policeに行ってくれと言われた。(通訳された)

通訳してくれた方に礼を言い、その場を後にし、その下のフロアにあるFederal Policeへ。
ここで、職員に話しかけるも、また英語は通じず。
Google翻訳を片手に会話する。
しかし、ここのFederal Policeでも対応できないとの回答。
「総領事館に行け」と言われる。
それは知っとる。
でも、その前に紛失証明を警察から入手しなければならいんだ。
(もちろん、これを言うのだが、ここでは発行できないのだと)

このたらい回し、何なんだ・・・。

埒が明かないので、空港は出ることにする。
タクシーの運ちゃんに、「できるだけ大きいPolice Stationに連れて行ってくれ」、と話しかける。
運ちゃんは「Police Stationつっても、Military Police、 Federal Police、Tourist Policeのどれに行きたいんだ?」と答えてくる。
それに対して、「実はパスポート無くして、紛失証明を発行してもらいたいんだけど、どこに行けばいいんだ?」と返すと、「それだったら、多分Federal Policeだ」という回答がきた。

さっそく向かってもらう。
空港から市内への道はひどい渋滞。
たらい回しにされたお陰もあり、随分と時間が経過してしまった。

さて、そんなこんなで何とか市内のFederal Police(相当でかい)に到着。
カウンターに行き、「パスポートを無くしたから、紛失証明を発行してもらいたい」と話すと、職員は理解してくれて色んなところに連絡をとってくれる。
しかし、彼もたらい回しにされている模様。
少しすると、偉い(雰囲気の)人が何人か出てきて、「ここ(Federal Police)は部署違いで対応ができないんだ」と説明してくれ、「ここに行くと良い」と言ってメモ書きした住所を渡された。

ものすごく真摯に対応してもらったんだけど、結局またたらい回し・・・。

次に行く先でもたらい回しにされたらかなわないので、総領事館に電話した。
すると・・・「紛失証明はTourist Police(ツーリストポリス)で発行してもらえる。あなたが渡された住所がまさにそのツーリストポリスの住所」との答えを得た。

そう、私はひたすらFederal Policeを回っていたが、それはお門違いだった訳。
(もしブラジルでパスポートを紛失するような状況になったら、気をつけてください)

その後、ツーリストポリスに行き、ようやく対応してもらえた。

事情聴取を受け、必要事項を記入して(地味にしんどかった)、やっとのことさパスポートの紛失証明書を入手できた。


つづく
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。