[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年_夏_ブラジル旅行4日目(1/2)(サン・ルイス→バヘリーニャス、そしてトラブル・・・)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年_夏_ブラジル旅行4日目(1/2)(サン・ルイス→バヘリーニャス、そしてトラブル・・・)

2017年8月1日、ブラジル旅行4日目。

前日に申し込んだレンソイスツアーに参加します。

本日のスケジュールは以下の予定。
【午前】
・バヘリーニャス(レンソイス・マラニャンセス国立公園の拠点となる町)へ移動
・ホテルにチェックイン
【午後】
大レンソイス観光

今回の旅行はここからトラブルが続きます・・・。

さて、いってみましょう。

朝7時に宿泊先のホステルにツアーバスが迎えに来ることになっているのだが、なかなか来ない。
(他のツアー客をピックアップする関係上、少し遅れる可能性があるとは言われていた)
7時15分を過ぎた頃、一台のマイクロバスがホステルに到着。
バスの外観はものすごくそれっぽい。
DSC_1258_R.jpg
(マイクロバス外観)

ドライバーが下りてくるので、これはレンソイスツアーのものか?と聞いても、なかなか英語が通じない。
ただ、そこに居合わせたホステルのオーナーが、「これでO.Kだ。いけいけ!」とジェスチャーをしてくる。
これを見て安心して、車に乗り込む。

7時半頃、ホステルを出発し、途中、他の客をピックアップして何やかんやで、マイクロバスはぎゅうぎゅう詰め。
しかし、それよりも気になるのは、服装が観光客っぽくない。
ツアー客独特の小綺麗さが全くなく、やたらと生活感に溢れている・・・。

ここで1つの疑念が生まれる。
「俺、もしかして違うバスに乗っているじゃなかろうか・・・」と。
Google Mapを起動して、向かう先を見ると、バヘリーニャスに向かっているようではあるが・・・。

そして、その疑念を更に確信に変えたのが、乗客がポツポツと降りだし、その降車先は民家やローカルバス亭などの明らかに観光とは無縁な場所だったこと。

このバスは昨日ホステルの従業員に聞いたバヘリーニャス行の「ただのバス」で、ツアーバスではない。

乗客はどんどん降りていき、私は最後まで取り残された。
ドライバーに「で、おまえのホテルはどこなんだ?」と言われる。
昨日、ツーリストインフォメーションのお兄ちゃんが渡してくれたメモに、ツアーで宿泊する予定のホテル名が記載されているのを思い出し、それを見せる。
ホテル名はPousada do Rio

どうやら通じたようだった。

ホテルに着いて、ドライバーに運賃R$60(≒2,100円※)を支払う。

さて、改めてホテルを見てみると、めちゃくちゃきれいなホテル。(ものすごく高そう)

ホテルのレセプションに行くと、「予約はしているか?今日はもう満室で予約している客以外は泊まれない」と言われた。(相変わらず英語は通じないが、多分そんな感じ)
正直、ツアーに申し込んではいたけど、参加できていない自分の立場が良く分からず、それを英語で話しても理解してもらえないだろうと考えて、答えに窮していると、向こうから「もしかして、あなた〇〇〇?(私の名前)」と話してきた。

「そうだ!」と回答。

どうやら、予約しているにも関わらず、チェックインしてこない不届き者が1名いて、それが私だったらしい。(ほんと、ごめんなさい)

そんなこんなでここに宿泊できることになったのだが、提示された金額が何とR$195(≒6,800円※)!
いやー、高い。
ただ、このホテルのクオリティを考えると、おそらくそんなもん。

まあ、予約されちゃってる手前、キャンセルはしにくいので、その金額で泊まることにする。
何はともあれ、これで拠点は確保できた訳だが・・・、私が参加するはずだったツアーはどうなってしまうのかが、もの凄く気になる。

ダメ元でこれら事情を話すが・・・、やはりなかなか伝わらない。
困っていると、他の観光客が英語⇔ポルトガル語を通訳してくれた。

それで、ホテル従業員も事情がつかめたようで、ツアー会社に連絡をとってくれた。
どうやら、私のツアー参加はキャンセルになっているらしく、これからの合流はできないらしい。

正直それは・・・困る。
なぜかというと、明日の夜にはサン・ルイス→リオ・デ・ジャネイロのフライトがあるからだ。
このままだと、観光は中途半端にして、ここを発たなければならない。
レンソイス・マラニャンセス国立公園の観光は今回の旅行の主目的なだけに、それは何としても避けたかった。

今から何とか別のツアーに参加できないかを聞くと、ホテルの従業員がサン・ルイスへの帰りのバスも含めて同じ内容でツアーをリアレンジしてくれるとのこと。
費用はホテル代等 諸々込でR$400(≒14,000円※)。
バヘリーニャスまで来るのに支払ったR$60を考慮すると、当初のツアー代R$450とほぼ同額。
(なお、当初のツアー代はキャンセル扱いになり、払っていない)

この金額で快諾(正直、この状況で金に糸目をつける気はなかったので、逆に安く感じてしまったくらい)。
何とか当初のスケジュール通りに観光できることになった。

いやー、ほんと自分のマヌケさが情けない。

つづく。

※R$1≒35円(2017年8月1日時点)
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。