[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年GW ロシア・モンゴル旅行8日目(おまけ:中国 北京)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年GW ロシア・モンゴル旅行8日目(おまけ:中国 北京)

2017年5月6日、ロシア・モンゴル旅行8日目。
モンゴルを離れ、中国(北京)経由で帰国します。

テレルジからウランバートルのチンギス・ハーン国際空港まではツアーで送ってもらった。

帰りの空港で、この旅行初の日本人に会う。(ちなみに、GWの海外旅行で日本人に会わなかったことは一度もない)

彼女(女性です)はモンゴル人男性に付き添われており、彼が彼女のリュックを持っていた。
彼がいろいろ良くしてくれて、安い宿や観光ツアーを斡旋してくれたんだと言う。
確かに、我々が支払った金額よりも安い金額だった。

ちょっと羨ましいとも思ったけど、何だか危うさを感じてしまう・・・。


さて、今回の旅行は、乗り継ぎ先の中国(北京)で約20時間の待ち時間があるので、少し北京市内を観光することとしました。
荷物は空港で預かってもらっているので、とても身軽。

空港から電車(25元≒410円※)で天安門広場へ。
DSC_0794_R.jpg

その奥にある故宮は時間切れで入れず・・・。
もうちょっと出国手続きがスムーズだったらワンチャンあったかもしれない。
(激混みだった)
DSC_0803_R.jpg

DSC_0809_R.jpg

他に何か見に行くアテもないので、ホテルにチェックインし、あとはひたすら食べるのみ。

今回は東方晨光青年旅舎というホテルに宿泊(ツイン:198元≒3,250円※)。
王府井という繁華街近くにありながら、この金額は北京ではかなり安い方だと思う。
ただし、客室に窓はなく、非常に圧迫感を感じる間取り。
我々が宿泊した部屋がたまたまなのかもしれないが、ユニットバスのトイレの便器にはウ〇コがこびり付いており、シャワーを浴びる時はちょっと怖かった。
(床が滑るからね・・・)


こんな汚い話の後にあれだけど、ホテルチェックイン後は夕食へ。

ちょいと高めのレストランに入って北京ダック(1羽分)を注文した。
しかし、味が濃くてしつこいので、食べきれず。
1/2羽で十分だった気がする。(1/2羽でも注文可)
DSC_0822_R.jpg
(北京ダック)

DSC_0825_R.jpg
(北京ダックのおまけ(中身つまり皮の内側))

ただ今回の旅行中に食べた物の中でこれらが一番美味しかったのは言うまでもない。

最後はかなり雑になったけれど、今回の旅行はこれにて終了。

北京というか中国はまた別の機会に改めて行くつもりです。


※2017年5月現在のレートは1元≒16.5円
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。