[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2017年GW ロシア・モンゴル旅行1日目(2/2)(ホステル到着、バス手配)
FC2ブログ

2017年GW ロシア・モンゴル旅行1日目(2/2)(ホステル到着、バス手配)

2017年4月29日、ロシア・モンゴル旅行1日目の続き。

イルクーツク国際空港からタクシーで事前に予約していた市内のホステルに向かいます。
運賃はドライバー提示の700ルーブルから500ルーブル(≒1,000円)に値引してもらいました。

約15分で宿泊予定のMama Hostel(Galina Hostel)に到着。
ホステルに到着した際は既に消灯していて、寝ていたオーナーを起こす形になってしまいました。
(一応、予約はしていたんだけれど、遅いから来ないものと思われていた模様)

ちなみに、最初に予約した宿はHostel Baikalerでしたが、あいにく満室でこのホステルを紹介されました。

宿泊費はツインで1500ルーブル≒(3,000円)で、比較的安い。
以下、我々が宿泊した部屋です。
DSC_0478_R.jpg

なんと、猫付き!(ただし、そこは俺のベッド。どいてくれ)
DSC_0480_R.jpg

ホステルの外観はこんな感じです。(翌日の朝に撮影したもの)
DSC_0620_R.jpg
本来、このホステルは3階建てだったらしいですが、見た目は2階建てに見えます。
どうやら、このホステルは道路補修技術の低い時代からあったようで、当時、道路を補修する際に新たなアスファルトを積層する方法をとっていたとのこと。
そして、いつの間にやら1階部分が積層アスファルトに覆われてしまい、見かけ上は2階建てに見えてしまったようです。
当時の1階部分は地下倉庫として利用されておりました。
なかなか興味深い経緯を持つホステルです。

さて、ホステル紹介は置いておいて、翌日、バイカル湖(オリホン島)を観光したかったのですが、そのための足を予約できていません。
オーナーに無理を言って、何とかミニバス手配をしてもらいました。

費用はホステル→オリホン島(宿泊予定ホステル)まで900ルーブル(≒1,800円)。
オリホン島に行くには、船でバイカル湖を渡りますが、これは別途350ルーブル(≒700円)必要とのこと。
(船で支払ってくれ、と言われました)

夜遅いため、なかなかミニバスドライバーに連絡がとれませんでしたが、根気強く手配してくれました。
本当に助かりました。

旅行1日目は以上。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する