[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2016年_夏_ウズベキスタン旅行8日目(帰国)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年_夏_ウズベキスタン旅行8日目(帰国)

2016年8月7日、ウズベキスタン旅行8日目(最終日)。

タシケントから日本(成田)に帰国します。
ゲストハウスから市バスでタシケント中心部(駅周辺)まで行き(1,200スム)、そこからタクシー(6,000スム)でタシケント空港ターミナル2へ。

いつも通り、面倒な荷物検査を受け、空港に入り、チェックインカウンターへ。
旅行初日の記事にも書いた通り、航空会社には私の姓(Surname)と名(Given name)が逆に登録されているので、それを説明。
無事、理解してもらえ、搭乗を撥ねられることはありませんでした。
(ホント、良かった)

さて、いざ出国です。
ここで面倒なのが、滞在登録(レギストラーツィア)税関申告。
■滞在登録(レギストラーツィア)
ウズベキスタンでは宿泊する全ての町で滞在登録を行わなければなりません。
それまでの滞在登録が無いと、次の宿泊先で宿泊を断られたり、多額の罰金を要求される可能性があります。
(夜行列車等を使用して、宿に宿泊していない場合は、列車チケットを提出すればO.K.)
若干面倒で、窮屈さを感じますが、黙々と入手し、それを紛失しなければ何の問題ありません。
■税関申告
入国時に記載した金額を超えていないか等々を注意しながら記載していきます。
私は1週間で200USDを両替しましたが、随分余らせてしまいました。
もし、短期間の滞在で、大量の通貨をスムに闇両替した場合、公定レートを元として考えれば、出国時に当初持参した金額を超える可能性がありますね。

緊張しながら、職員にこれらを提出しましたが、特にチェックされる訳もなく、あっさり通過。

これにて無事帰国。

税関申告でも記載した通り、200USDを両替しましたが、実際に使用したのは約150USD分。
これは単純に物価が安いというのと、宿での支払いはUSDを求められるからです。
(スムでも払えますが、闇レートを基本としたスムを要求されるので、スムで払おうが、USDで払おうがあまり意味がありません)
大まかに10~15USD/泊なので、宿泊した6日間で約75USD。
現地滞在費は単純計算で225SUD。

あまり節約したつもりはないけど、安上がりのいい国です。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。