[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2016年_夏_ウズベキスタン旅行4日目(2/4)(サマルカンド→ブハラ移動)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年_夏_ウズベキスタン旅行4日目(2/4)(サマルカンド→ブハラ移動)

2016年8月3日、ウズベキスタン旅行4日目のつづき。

時刻は昼過ぎ。

サマルカンドからブハラに移動します。

移動手段としてはバスが安いですが、時間の融通がきかないのでタクシーを使いました。
ツーリストインフォメーションだと、約40,000スムで乗れるとのことでしたが、色々なタクシードライバーに運賃を聞いたところ、費用は50,000~90,000スム。

結局、その中で一番安い50,000スム(公定レート:1,600円、闇レート:800円)を提示したドライバーの車に乗ることにしました。
(日本人2人、ポーランド人2人の計4人の乗り合い)

タクシードライバー曰く、もうちょっと早ければブハラ行のタクシーはたくさん出ており、安くなるとのこと。
(もし、ドライバーがサマルカンド在住であった場合は、ブハラに行き、その帰りにまた客を乗っけてサマルカンドに帰れるけど、時間が遅くなるにつれて、これが難しくなるからかもしれません。あくまで推測ですが。)
ちなみに、途中会った日本人の中には30,000スムで乗った人もいました。

このドライバーの車に乗せられ、少し走った後、他のドライバー引き渡され・・・、ようやく本格的にブハラに向けて出発。
(タクシードライバー同士で、行先に応じたドライバーに斡旋料をもらい引き渡しているんでしょう。引き渡されたドライバーはブハラに荷物を届ける用事があったようで、我々以外にも物資をトランクに積み込んでいました。)

ウズベキスタンの車はガソリンではなく、ガスで走ります。
途中、ガソリンスタンドならぬ、ガススタンドに寄り、燃料を補給。
現地人しか立ち入りできないようで、補給が終わるまで我々は外で待たされました。
P1140401_R.jpg
(ガススタンド)

サマルカンド出発から約4時間でブハラ旧市街地の中心であるラビハウズに到着。
P1140407_R.jpg
(ラビハウズ)

ラビハウス近くにあるゲストハウス「オトキルベック」に宿泊することにしました。
(これまたウルゲンチで会った日本人とツイン宿泊)
宿泊費は27USD/2人・日(つまり、13.5USD/人・日)。

さて、荷物を置いて散策に出かけますか。
(短期旅行者は忙しいのです)

つづく
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。