[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2016年GWミャンマー・ラオス旅行7日目(1/2)(ルアンパバーン:タート・クアンシーの滝他)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年GWミャンマー・ラオス旅行7日目(1/2)(ルアンパバーン:タート・クアンシーの滝他)

2016年5月5日、ミャンマー・ラオス旅行の7日目。

本日から2日間はルアンパバーンを観光です。
ヴィエンチャン→ルアンパバーン深夜バスは本当に寝れなかった・・・。

バスターミナルから中心部まではトゥクトゥクで約10分。(30,000kip)
villa phathanaというゲストハウスに宿泊することにしました。(ツインで140,000kipだったと思う)

屋台で朝食。
サンドイッチとフルーツシェイク。(各10,000kip)
このフルーツシェイクは衛生面で少し危険な香りがするんだけど、これがまたうまいんだ。
P1130231_R.jpg
(サンドイッチ&フルーツシェイク)

本日はタート・クアンシーの滝に行くことにしました。
旅行会社でツアー(市内とタート・クアンシーを往復するだけ)に申し込み。
料金は50,000kipで、トゥクトゥクを利用するよりも間違いなく安い。

乗り合いのミニバンで約1時間ほどでタート・クアンシーの滝に到着。
入場料は20,000kipです。
P1130232_R.jpg
(タート・クアンシーの滝 地図)

簡単なトレッキングもできるようです。

入場すると、なぜかツキノワグマ保護センターがあります。
意味が分からん。
P1130235_R.jpg
(ツキノワグマ保護センター)

少し歩くと小規模な滝、滝壺群が見えてきた。

滝壺の水がエメラルドグリーンで美しい。
この滝壺群では泳ぐことができます。(簡易な更衣室も併設されています)
P1130236_R.jpg
(タート・クアンシーの滝①)

泳いでいると、ドクターフィッシュ的な魚が足裏の角質をついばんでくるんですよ。(これがまた結構激しい)
この滝壺はきれいなんだけど、決して透明度が高い訳ではないので、何か見えないものが足裏に群がってくる感じは少し気持ち悪さがある。

P1130237_R.jpg
(タート・クアンシーの滝②)

小さい滝群の先にはメインとなる滝があります。
落差は約50mとのこと。
P1130250_R.jpg
(タート・クアンシーの滝③)

この先、滝のトップまでトレッキングできますが、しんどい割に良い景色が見れる訳ではないので、無理に行く必要はないかと。
(海パンにサンダルといった超軽装で、登っていく欧米人を見ると、やはり違う人種だなと感心・・・というよりは呆れてしまう)

話が少しそれましたが、このクアンシーの滝、やはり行って損のない場所です!
やっぱり自然系の観光スポットはいいなぁ。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。