[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2016年GWミャンマー・ラオス旅行4日目(2/2)(4/31事件)

2016年GWミャンマー・ラオス旅行4日目(2/2)(4/31事件)

2016年5月2日、ミャンマー・ラオス旅行の4日目、後半戦。

バガン遺跡を見て、お腹いっぱいになってきた我々は、最後にシュエズィゴォン・パヤー(Shwezigon Paya)を見ることにしました。

シュエズィゴォン・パヤーはアーナンダー寺院と並んでバガンを代表する仏塔。
しかし・・・改装中。

P1130123_R.jpg
(シュエズィゴォン・パヤー;改装中1)

P1130126_R.jpg
(シュエズィゴォン・パヤー;改装中2)

ぐるっと一周してやることも無くなってしまったので、寺院内で寝ていました。(現地の方々はよく寺院内で寝ています)

ここで、ふと、何を思ったのか、ケータイを見る。
画面は「5月2日○○時」と表示されている。
私に衝撃が走る!
私の予定では本日は5月1日のつもりだったのです。

ミャンマー→ラオス間は飛行機移動であり、事前に航空券を購入していたのだが、ミャンマー(ヤンゴン)を出発するのは5月2日!
当然、バガン→ヤンゴンへのバスのチケット(5/1の深夜便を予約していました)も購入済。
(5/1のブログを書いていながら、何を言っているんだ!と思うかもしれませんが、あくまで帰国後に書いているのであしからず)

想定より1日ズレが出てきた原因は・・・4/31。

4月に31日は・・・ないのです!
(西向く侍という語呂合わせが有名ですが、2、4、6、9、11月に31日はない!)

こんな初歩的かつ、しょーもないミスをするなんて情けない・・・。

すぐにホテルに戻り、ホテル従業員にバガン→ヤンゴンへのバスに空きがないかどうか調べてもらいました。
何社か聞いてもらった末、何とか見つかりました。
しかも、事前に予約してたよりも随分安い13,000Kで、バスターミナルまで送迎つき。

そして、航空券の再手配。
ヤンゴン→タイ(バンコク)を再手配し、タイ(バンコク)→ラオス(ヴィエンチャン)はフライト変更が間に合ったので、追加料金を支払い、フライト変更。

バタバタしましたが、何とかなりました。
バスの時間までBARで時間を潰し、疲れとともにビールを飲み干す。

さて、ヤンゴンへ戻りますか。

P1130140_R.jpg
(バガン→ヤンゴン深夜バス)


それにしてもホテルの方々には本当に感謝です。
K(チャット)が無くなったため、ドルで支払いをしようとしたんですが、普通のお店なら、1,000K=1USDの概算でお店の都合の良いレートで支払いになるのですが、ここはその際のレートを適切に計算し、必要以上のお金を取らなかった。
また、両替所よりも良いレートで両替もしてくれた。
女性従業員の愛想も良いし、可愛いし。

地球の歩き方には載っていないけど、まだ新しいホテルで、宿泊費も安いので「Golden House」本当におススメです!

golden house
(Golden House ショップカード表)

golden house2
(Golden House ショップカード裏)

P1130135_R.jpg
(Golden House 外観)

バガンへ行く際、気が向けば利用してみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する