[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2016年GWミャンマー・ラオス旅行3日目(3/3)(バガン遺跡観光)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年GWミャンマー・ラオス旅行3日目(3/3)(バガン遺跡観光)

2016年5月1日、ミャンマー・ラオス旅行の続き。

次はシュエグーヂー寺院(Shwegugyi Temple)。

P1120903_R.jpg
(シュエグーヂー寺院入口)

ここもテラスに登れる数少ない寺院の1つで、オールドバガンの中でも有数の写真スポットになっています。
お昼近くなり、太陽も真上付近に登ってきました。
寺院には裸足で上がることになるのだけど、日で熱を持ったテラスがあっついんですよ・・・。
足の裏を火傷するレベル。(冗談ではない)
景色はすばらしいのですが、この表情↓
P1120919_R.jpg
(シュエグーヂー寺院からの眺め&泣きそうな私)

そろそろ疲れてきたけど、まだ周ります。
続いて、アーナンダー寺院(Ananda Temple)。
バガン遺跡を代表する、最大かつ最もバランスの取れた美しい寺院と言われているそうな。
P1120925_R.jpg
(アーナンダー寺院看板)

P1120926_R.jpg
(アーナンダー寺院入口)

P1120927_R.jpg
(本堂へ続く回廊)

本堂の四方に仏像が収められているスタイルはどこの寺院でも良くありますが、ここの4体は特に立派で神々しい。

P1120935_R.jpg
(西:釈迦牟尼)

P1120941_R.jpg
(北:拘楼孫仏)

P1120945_R.jpg
(東:拘那含牟尼)

P1120947_R.jpg
(南:迦葉仏)

寺院外観も美しい。
P1120951_R.jpg
(アーナンダー寺院外観)

遺跡散策はいったんここで、止めてホテルに戻ることにしました。
あまりにも暑いもんで・・・。

そして、サンセットの時間に戻ってまいりました!
(チャリで往復12kmは結構疲れる)

バガンでサンセットを見るなら、シュエサンドー・パヤーが有名です。
P1130032_R.jpg
(シュエサンドー・パヤー外観)

もうね、あまりにも有名な場所だから人だらけ。

P1120968_R.jpg
(階段は結構急)

確かに眺めはいい。
P1120982_R.jpg
(シュエサンドー・パヤーからの眺め)

そしてサンセット。
無数の仏塔や寺院の先に太陽が沈んでいくのは圧巻なんだけれど、写真でそれを表現するのは難しいね。
P1130029_R.jpg
(シュエサンドー・パヤーからのサンセット)

なかなかいい絵が切り取れない・・・。
自分の撮影技術の無さに打ちひしがれます。

そんなこんなで、長かった?旅行3日目は終了。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。