[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2016年GWミャンマー・ラオス旅行3日目(2/3)(バガン遺跡観光)
FC2ブログ

2016年GWミャンマー・ラオス旅行3日目(2/3)(バガン遺跡観光)

2016年5月1日、バガン遺跡観光の続き。

ホテルで自転車をレンタルし(2,000K)、オールドバガンへ向かいます。
(オールドバガンに見所が集まっています)

ここで【バガン遺跡】にいて、簡単に説明。
◆カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されている。
◆近代的な建材を使用した修復と、近郊にゴルフコースや巨大な展望台を建てたため世界遺産登録に失敗したと言われている。

オールドバガンに向かう途中で周囲の仏塔と比べて一際大きい仏塔があったので寄ってみました。
その名はSHWE LAKE TOO(日本語で何て読めばいいか分からない)。

ヤンゴンで見た金ピカの寺院も良いけど、やっぱり遺跡も良いね。
P1120867_R.jpg
(SHWE LAKE TOO看板)

P1120842_R.jpg
(SHWE LAKE TOO外観1)

P1120843_R.jpg
(SHWE LAKE TOO外観2)

遺跡には大量にリスがいました。
かわいいなー!
P1120857_R.jpg
(遺跡リス1)

P1120864_R.jpg
(遺跡リス2)

P1120865_R.jpg
(遺跡リス3)

続いて、ティーローミィンロー寺院(Htilominlo Temple)。

ちょうど、ニャンウーとオールドバガンの中心にあり、この辺りだと一番大きな寺院。
P1120884_R.jpg
(ティーローミィンロー寺院看板)

先ほどの寺院に比べて随分賑やか。
P1120872_R.jpg
(ティーローミィンロー寺院外観1)

P1120873_R.jpg
(ティーローミィンロー寺院外観2)

内部には金ぴかの仏像。
P1120877_R.jpg
(ティーローミィンロー寺院内部の仏像)

ここから先はオールドバガン内の遺跡になります。
まず、タビィニュ寺院(Thatbyinnyu Temple)。
65mの高さを誇る、バガンでは最も高い寺院です。
これまでの寺院と違って白を基調としています。
P1120896_R.jpg
(タビィニュ寺院外観)

内装も白い。
P1120893_R.jpg
(タビィニュ寺院内部)

ここはオールドバガンの中でも観光客が多く、多くの物売りが声を掛けてきます。(その殆んどは少年少女)
これまた、やり方がうまい。
最初声を掛けられて、「いらないよー」と返すと、「後でね!」と言ってくるのです。
ここで「分かった!」と返しては、寺院から出てきたときにまた声をかけられ、拒否すると「後でって言ったじゃない!」と、あたかもこっちが悪い雰囲気になり、後ろめたさを感じさせられ結局買わされてしまうのです。
私は「後でね!」に対して「いやー、いらないよ」と返しました。
(昔、カンボジアで同じことをやられたのを思い出したんです笑。そのときは結局買わなかったけど、何だか申し訳ない気持ちになっちゃったんだよなー)

この写真↓の少年も自分で絵を描いて、これをこの寺院で売っていました。
P1120892_R.jpg
(寺院外で絵を描く少年)

買うつもりはなくて申し訳ないんだけど、ちらっと絵をみたら、これがまた上手なんだ。
日本で考えたら、この年齢で書ける絵のレベルじゃない。
ずーっと練習してきたんだろうな。

(次に続く)
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する