[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2015年_南部アフリカ旅行3日目(ボツワナ:チョベ国立公園)
FC2ブログ

2015年_南部アフリカ旅行3日目(ボツワナ:チョベ国立公園)

2015年7月28日、南部アフリカ旅行の3日目。
ジンバブエから国境を越えてボツワナへ行き、チョベ国立公園を観光します。

チョベ国立公園へは、ジンバブエを発着する日帰りツアーを申し込みました。
費用は何と175USD!クッソたけぇ!

チョベ国立公園の概要は以下の通り。
◆ボツワナ初の国立公園であり、国内で3番目の広さ(微妙)
◆アフリカゾウの生息数が多く(約50000頭)、アフリカ大陸でも最も生息密度が高い(凄い)

AM7:00にワゴンでピックアップしてもらい、ボツワナへの国境へ。
ジンバブエを出国し、ボツワナ入国です。

ここで1つ【参考】になるお話。
2011年10月からザンビアはWHOにより黄熱病リスク国に追加されていたため、ザンビア経由(ザンビア入国履歴のある場合)で南アフリカ共和国およびボツワナに入国する際はイエローカード(黄熱病の予防接種証明書)が必要となっておりました。
しかしながら、2015年2月にWHOがザンビアを黄熱病リスク国から除外し、それに伴い南アフリカ共和国およびボツワナは、ザンビアからの入国者にイエローカードの提示を求めなくなりました。
以下、ソースです。
South Africa, Botswana remove yellow fever requirement (06/02/2015)

ということで、ザンビアから来た私(イエローカードなし)は、無事に入国できるはず。
この情報が国境事務所に適切に周知されていればね!

何だかんだ、少しビビっていましたが、あっさりとボツワナ入国を果たしました!
(後で、南アフリカ共和国に入国する際もまだちょっと不安があるのだけれどね・・・)

国立公園内は野生動物だらけ!
116_R.jpg
(とり・・・何の鳥かは分からん)

155_R.jpg
(バッファロー)

125_R.jpg
(クロコダイル)

225_R.jpg
(とり・・・これも何の鳥かは分からん)

167_R.jpg
(ハナグマ)

258_R.jpg
(アフリカゾウ)

198_R.jpg
(アフリカゾウ&カバ)

263_R.jpg
(アフリカゾウの群れ)

227_R.jpg
(インパラ)

P1120463_R.jpg
(キリン)

P1120471_R.jpg
(ライオン;中心から右上に顔が見えます)

もうね、ゾウだらけ。
沢山いすぎて、イヌ・ネコと同じ感覚になってきた。
一生分のゾウを見た気がする。

野生動物、全然逃げないのね。

ツアーにはランチビュッフェがついてきました。
いい値段を払っていることもあり、無駄に豪勢。
めっちゃ旨かった!

以上、ボツワナのチョベ国立公園でした。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する