[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2015年GW中央ヨーロッパ旅行7日目(1/2)(モンテネグロ:コトルへ)
FC2ブログ

2015年GW中央ヨーロッパ旅行7日目(1/2)(モンテネグロ:コトルへ)

2015年5月5日、中央ヨーロッパ旅行の7日目。
本日はクロアチア(ドゥブロブニク)からモンテネグロ(コトル)に移動。

コトルの概要は以下の通り。
◆城壁はヴェネツィア共和国によって築城されたもので、ヴェネツィアの強い影響が市内の建物には残されている。
◆コトルやその周辺部の美しい地中海的な景観を特徴付けている。
◆「コトルの自然と文化歴史地域」として1979年にユネスコの世界遺産に登録されている。

ドゥブロブニクからコトルは1日3~4便、長距離バスが出ています。
私は10:00発のバスに乗車。
所要時間は約2時間、運賃は145.3Knでした。
コトルのバスターミナルは観光する旧市街から徒歩5分の場所にあり、非常に便利。

早速、旧市街に移動です。
正門から入ります。
P1120131_R.jpg
(旧市街入口)

旧市街の町並みはとりあえず置いておいて、一番の見所と思われる城壁へ。
(個人的にはここを外したらコトルに来る意味がない)
以下写真の上側に続く階段がありますが(分かりにくいですが)、そこを登っていきます。
入場料は€3。
P1120146_R.jpg

頂上?までは約30分。
太陽が憎たらしいほど暑い。

登りはしんどいけど、きれいな景色や、花々が癒してくれます。

P1120149_R.jpg

P1120160_R.jpg

P1120168_R.jpg

P1120159_R.jpg
(これはベストショットだな。地球の歩き方に載ってる写真と構図がかぶるけど・・・笑)

そして、登頂完了!
コトル制覇!
P1120166_R.jpg

達成感と満足感を得られたため、下界(旧市街)へ。
一応、散策しましたが、ドゥブロブニクを見た後では少しインパクトも薄いので、紹介も割愛。
あとは食事(ピザとSchweppes)をとってボーっとしてました。

ただ、上でも言っているけど、城壁から見下ろす旧市街は最高に素晴らしいです。
城壁を登るのもトレッカーにとっては楽しい!

モスタルと同じで半日あれば十分に満喫できる観光地。

以上、モンテネグロのコトルでした。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する