[PR] 看護師 求人 軟骨テンプテーション 2015年GW中央ヨーロッパ旅行5日目(1/3)(ドゥブロヴニク旧市街へ)

2015年GW中央ヨーロッパ旅行5日目(1/3)(ドゥブロヴニク旧市街へ)

2015年5月3日、中央ヨーロッパ旅行の5日目、本日はドゥブロヴニクを散策します。

宿泊したゲストルームはダブルベッドであることや、夜が寒いこと(掛け布団薄い・・・)もあり、1日限りでチェックアウト。
本日からの宿はドゥブロヴニク旧市街に近い場所にしようと考え、まずはバスターミナルに向かいます。
(ドゥブロヴニク旧市街はちょいと遠いです)

バスターミナルを歩いていると、またゲストルームの声掛け(客引き)にあいました。
話を聞いてみると、旧市街およびバスターミナルから若干の距離はあるものの、バスの路線が通っており、宿泊費は昨日よりも安く(2人で200kN/日)、ちゃんとツインルーム(笑)であり、なかなか好条件。
宿泊することに決めました。

バスターミナルからはゲストルームへの道案内がてら、車で連れて行ってくれました。

話の流れをぶった切る参考情報ですが、ドゥブロヴニクのバスターミナルからは各所へバスが発着しております。
P1110946_R.jpg
(ドゥブロヴニク発着バス時刻表)

さて、それでは旧市街に出かけます。
バスターミナルから旧市街へは約2.5kmの距離があります。
もちろんこのくらいであれば歩いていけますが、市内バスが出ています。(運賃15kN)
P1110947_R.jpg
(市内バス路線図)
上記路線図のTOMISLAVA2(You are here)が長距離バスターミナル、PILE(OLD CITY)が旧市街です。

また、ゲストルームから旧市街への路線は6番であったので、その時刻表のみ写真に収めていました。
役に立つかは分かりませんが、これも載せておきます。
P1110948_R.jpg
(6番バス時刻表)
上記バス時刻表の左側青字が平日、右側赤字が休日を示しているようで、BABIN KUK出発時刻が記載しており、当該バスターミナルにはこの時間プラス15分後に到着しますよという表記の仕方になっております。
日本みたいに、各停留所毎の時刻が記載されている訳ではないので注意です。

ドゥブロヴニク旧市街への入場自体は無料なのですが、城壁立入りに90kN、そしてその他、博物館等の施設に入るのに費用がかります。
ここで便利なのがドゥブロヴニク・カードです。
1日券130kN、2日券180kN、3日券220kNで城壁やその他施設の入場が無料となり、公共交通機関も無料使用できます。(1日券は1日間無制限、2日券は10回、3日券は20回)

ということで、1日券を購入しました。

さて、やっとこさ散策に移ります。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : バックパッカー - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する